TOP >  第2回コラム:サルサソースがすごい⁉︎ 夏はトマトソースじゃない⁉︎ 簡単ひと手間で夏のケア~飯!

第2回コラム:サルサソースがすごい⁉︎ 夏はトマトソースじゃない⁉︎ 簡単ひと手間で夏のケア~飯!

サルサソースって何でつくるんだっけ…?
外でたまに食べることはあっても、自宅で作る人って相当なタコライス好きか、タコス好きか、辛いものがすごく好きな人くらいでしょうか。
家庭ではなかなか作らないレアな一品。

なんですが、この夏チャレンジしてほしい一品なんです!

サルサソースのベースはトマト!夏野菜の代表格で、安くて、美味しくて、料理の彩りもよくなって、ご近所さんから頂いたりして、さらには栄養価も高くて、水分量も多い!!!
こんなにもパーフェクトな野菜なんだから、もう少し家庭で威張ったってよくないですか?(笑)

サルサソースはトマトの他に玉ねぎやピーマン、青唐辛子なんかを入れて作るのが主流。
前者2つはスーパーなどで簡単に手に入りますが青唐辛子は見つけにくかったり、辛くて子どもが食べられなかったりすると余ってしまいがちに。

ですが、青唐辛子の代わりに冷蔵庫にある辛み調味料(タバスコやホットチリソースなんか)を使えばお好みの辛さで簡単に作ることが出来ます!

なぜ、トマトソースよりサルサソースがいいのか?
トマトソースの栄養価はもちろん優秀ではありますが、サルサソースに使う生のトマトやピーマンにはビタミンが豊富に含まれているため、夏の炎天下によって疲れた体を冷やしながらしっかりとケアをしてくれます。同時に唐辛子などの辛みは代謝を上げて食欲を増進し、夏バテを予防してくれるのです。

1度作れば2~3日保存がきくので、タコライスはもちろん、フライパンで焼いた肉や魚のソースに、サラダのドレッシングに、素麺やパスタのトッピングに、と朝・昼・晩使える、これぞ夏のケア飯!

まずは一度お試しあれ。

カンタン★夏ケアサルサソース
【作りやすい分量】
トマト 中1個
玉ねぎ 1/4個
ピーマン 1個
青唐辛子 1本※(タバスコなど代用OK)
にんにく 1片
オリーブオイル 大1
レモン汁 大1
塩 適量

①トマトは1㎝角の賽の目切り、玉ねぎ、ピーマン、にんにくはみじん切りにする。
②青唐辛子は種を取ってみじん切りにする。
③ボウルに全ての食材を入れて混ぜ合わせ、塩で味をととのえる。
※冷蔵庫で2~3時間寝かせると味が馴染み、より一層美味しく召し上がます。

ページトップへ